ヒゲのレーザー脱毛に必要な回数

ヒゲの医療レーザー脱毛は1度の施術では終了しません。人の毛には毛周期というものがあり、現在見えている毛以外にも肌の下で休眠中の毛根があるからです。

毛周期は、成長期・退行期・休止期の順番で進み、休止期が終わると再び成長期へと進みます。医療レーザー脱毛で使用されるレーザーは、黒い部分にのみ反応するので、成長期にある毛しか脱毛することができません。

レーザー脱毛を行うと、そのときに成長期だった毛だけが抜けます。退行期や休止期だった毛はレーザーの影響を受けないので、次の成長期になるとまた生えてきます。全ての毛にレーザーを照射するには、一般的に5~6回の施術が必要であると言われています。毛周期には個人差があるので、多い人は10回以上の施術が必要になることもあります。

そのため、医療レーザー脱毛を行うなら、5~6回のプランがお得なクリニックを選ぶのが良いです。特におすすめは期限や回数が無制限のコチラです。

SBC湘南美容外科クリニックは、ひげ脱毛完了コースが64,800円(期限・回数無制限)でかなりお得です。リンク先のページはぱっと見で女性用に見えますが、男性の脱毛も行っています。さらに、新宿・銀座・大阪にあるレーザー専門院では他よりも5,000円安い64,800円となっています。

ヒゲのレーザー脱毛の回数でSBC湘南美容外科クリニックが良い理由

期間や回数が無制限

普通のクリニックでは、ヒゲのレーザー脱毛プランを選ぶと期間や回数が決まっています。多くの場合は5~6回のプランで完了しますが、人によっては毛周期の関係でそれ以上の回数が必要になることがあります。その点において、SBC湘南美容外科クリニックのひげ脱毛完了コースなら、期間・回数が無制限なので安心です。

お得な料金プラン

SBC湘南美容外科クリニックのひげ脱毛完了コースは、69,800円とかなりお得です。新宿・銀座・大阪にあるレーザー院(レーザー脱毛のみ行っている院)では、さらに5,000円も安い64,800円となっています。

アレキサンドライト

SBC湘南美容外科クリニックでは、最新医療用レーザーアレキサンドライトを使用。仕上がりがきれいなだけでなく、施術時間や回数も短縮されています。ジェントル・レーズを採用することで、従来のアレキサンドライトレーザーより痛みが少なくなっています。また、麻酔も可能なので、痛いのが心配な方も安心です。

髭のレーザー脱毛と光脱毛ではそれぞれにメリットとデメリットがあります。髭のレーザー脱毛は効果が高い反面、痛みが強く料金が高いという特徴があります。逆に光脱毛は痛みがなく料金が安いですが、レーザー脱毛と比べると効果が出るまでに時間がかかるという特徴があります。それぞれの違いを知って自分に合った方を選ぶようにしましょう。

ヒゲ脱毛をしたいと思ったら、まずは光脱毛や電気脱毛、レーザー脱毛といった脱毛方法をどれにするか決めることから始めます。そして光脱毛や電気脱毛を受けたいときはエステサロンへ、レーザー脱毛を受けたいときは医療クリニックへ通うことになります。そしてそれぞれのメンズエステやメンズクリニックを比較検討するという手順で選んでいくと良いでしょう。おすすめのヒゲ脱毛はこちら